Uncategorized

自費出版と人脈

更新日:

自費出版のメリットは、自分の本を上梓することで得られる満足感だけではありません。読者とのコネクションが出来ることも大きな魅力です。読者は思想、信条の面で著者と似通っていることが多く、読破後に著者と連絡を取ろうとする人も少なくありません。自費出版を契機として多くの人と知り合うことになったケースは、決して珍しくないのです。出版までの苦労も合わせて、自費出版は著者に多くの体験を味わわせ、人格を高めてくれます。確かに出版経費を負担しなければならないのは痛いのですが、それだけの見返りがあると思えば、大変魅力的なサービスと言えるのではないでしょうか。
 出版に限らず何でもそうですが、思い立ったが吉日です。少しでも本の出版に関心を持ったら、まずは出版社に連絡してみましょう。もちろんその時点で原稿を仕上げていなくても全く問題ありません。ぼんやりと思い描いた夢であっても、担当者は真剣に聞いてくれるはずです。そして担当者はプロですから、現実に即してきちんとアドバイスを与えてくれます。編集者であれば具体的な執筆方法を知悉していますから、大体の疑問には答えてくれます。
 自費出版社にも大手と中小とがあります。ほとんどは中小ですが、最近は出版不況の煽りを受けて、大手の出版社が商業出版に加えて、自費出版も手掛けるケースが目立っています。大手の方が安心できるという人も多いでしょうが、目的に合わせて選択されることをお勧めします。例えば大手の場合、新聞等で広告してくれる可能性もありますが、費用はその分だけ著者が負担することになります。経済的余裕があれば大丈夫かもしれませんが、費用に見合うだけの効果が得られるとも限りません。その点は留意しておきましょう。

-Uncategorized

Copyright© 本気で書籍を出版したい時に頼れそうな自費出版の業者まとめ , 2019 All Rights Reserved.