Uncategorized

自費出版と工程

更新日:

当然の事ですが、自費出版の様々な一つ一つの作業をおろそかにしてはいけないということは、もちろん言えるわけですが、肝心なのは、それらを活かしてどのように世の中に貢献したいか、と言う意識を持っているかどうかだということです。多くの編集者が持ち込まれた原稿や、企画書を採用するかどうかのふるいにかける際に重要視しているのは、決して文章が上手であるかどうか、という点ではありません。きちんとセオリーに沿った伝え方をしているかどうかということも重要だと言えるわけです。自分自身が、経験したことをなるべく一般化し、かつ、魅力的に移すという作業は、非常に難しいものでありますが、このような過程を自分自身で行うことができる人が、まさに、自費出版を無事に成功させることができる人なのではないでしょうか。文章が、第三者に十分に伝わるように書けるかどうかということは、客観的に自分自身を見ることができるかどうか、ということにもつながっております。何よりも、一つ一つの作業というものを、おろそかにしてしまうほど、主観的な意見を述べる人もいるわけですから、注意をしておきましょう。
もしも、あなたがなかなか他の人には見られない貴重な経験をしたり、非常に価値のある実績を持っている、という場合には、大きなメリットになり、ストロングポイントとして、出版社へアピールすることができるかもしれません。そのような際には、自分自身のストロングポイントを消さないように、しっかりとアピールするということが求められているわけです。

-Uncategorized

Copyright© 本気で書籍を出版したい時に頼れそうな自費出版の業者まとめ , 2019 All Rights Reserved.