Uncategorized

自費出版における信頼できる業者とは

更新日:

自分史をだすにあたって、自費出版における信頼できる業者を知りたい気持ちはみなさん共通なのではないかと思います。
今回はまずはおおまかにどのようなトラブルがあったかや、どうしてそういったことが発生するのかについて考えてみましょう。
昔、出版社の急な破産がおき、その後の支援の交渉もうまくまとまらずお金を自費出版でだした人や、出版業界も恐怖につつまれたということもあったそうです。
業績不信や資金繰り悪化による憂き目にあっていたり、著者との契約不履行など詐欺事件としても訴訟おこされたりなどがあったようです。
そうなってしまっては当然報道の影響もますますでてくるかもしれませんし破産になることは目に見えますね。
当然、こういった企業様ばかりでもないのは当たり前ではあるのですが、ではなぜそもそもトラブルが発生するのでしょうか。
これは悪い部分とは決して言えないのですが一言で言うとお金儲けだからと言わざるを得ないのかもしれません。
人によって意見はまちまちになりますが一般企業のように会社の方針をお金設けだけに定めていると出版業界の場合はあまりよくないのではないかなぁと思います。
やはり日本の出版文化にいい影響を与えてこそだと思うので利益最優先だけを目的として本を作っていると新たなトラブルのトリガーとなってしまうのではないでしょうか。
自費出版をお金儲けだけの目的で考えている企業様がいらっしゃるのであれば個人的には自費出版にかぎっては怖いので事業をやめていただきたいところなのが本音であります。
ただ会社の価値、この場合であれば自費出版にかぎっていえば著者にとっての企業様の価値は大きい小さいだけでは測れず言動と行動がともなっている会社を選びたいところのはずなのでどうしても観察することは必要になってくるでしょう。

-Uncategorized

Copyright© 本気で書籍を出版したい時に頼れそうな自費出版の業者まとめ , 2019 All Rights Reserved.